山行水行

山あれば山を観る
雨の日は雨を聴く
春夏秋冬
あしたもよろし
ゆふべもよろし

大好きな山頭火の詩である
鉾田にいると
この詩の意味が味わい深い
川があれば川を観る
海があれば海を観る
雲があれば雲を観る
風が吹けば風を聴く
鉾田の暮らしである